« デニールってなに? | メイン | タイミングが悪い »

今やウイキペディアにも載ってる

アブドゥル・カリーム、という男性がいて、100年くらい子の存在すら表に出ていなかったのに、急に出てきて、今やウイキペディアに載るくらいになった人、、、インド人で、ヴィクトリア女王に愛された人です。
愛された、といっても愛人だったわけではなく、息子のように、そして先生とも慕っていた、なんとも可愛い話も残っています。
あまりにも溺愛さてていたので、周りからは嫌がらせを受けたり、冷たくされたり、、はあったようです。
女王が亡くなった後は、女王との関係書類は全部燃やされてしまい、すぐにインドに帰れ、と。
でも、一生涯のイギリスからの年金は受け取れるようにしてくれたようです、、、ここはすごい。
インドでもらってたら普通にいきていくことは簡単にできる金額だと思われる。
この話が表に出たのは、このインド人の子孫が日記を保存してあったからですって。
面白い映画になってますので、見てない人はぜひ!
ジュディ・デンチが主役で、女王役です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.uksflorists.com/mt3/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2021年04月01日 15:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「デニールってなに?」です。

次の投稿は「タイミングが悪い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38